第96回関東インカレ-結果報告-

画像は高橋,青山,上田が出場した男子10000mW決勝。

 5月25日~28日の4日間、日産スタジアム(横浜市)において第96回関東学生陸上競技対校選手権大会が開催され、本学は「男子1部校残留、女子総合3位」を目標に臨みました。(現在、男子1部は16校で、1部下位2校と2部上位2校の入替制、大学院生は3部。女子は学部生1部、大学院生は2部。いずれも8位入賞制。)
 本学の結果の概要としましては、男子総合16位(6点)で、残念ながら来年度2部降格となりました。また、女子は総合8位(38.5点)となりました。男子3部は15位(2点)、女子2部は3位タイ(6点)。
 このような結果ではありましたが、男子は日本人初の9秒台が期待された100mをはじめ、4×100mリレー・走幅跳・十種競技で決勝に進出・入賞するなど、選手たちは随所で存在感を発揮してくれました。女子は、総合4位(慶應大)とわずか3.5点の僅差でしたし、新戦力の1年生だけで16点、2年生で9点を獲得するなど、今後に向けて明るい収穫がありました。
 また、今大会期間中に200名余の本学関係者(50名を超える卒業生を含む)が駆けつけてくれました。来年度から会場変更が予定されておりますが、引き続き、温かい応援をお願いします。
 なお、競技結果の詳細につきましては、陸上競技部のwebサイト関東学生陸上競技連盟のwebサイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です